施工例紹介

「熱い思い」を「カタチ」にした喫茶店併用住宅

お施主さまの「熱い思い」が「カタチ」へ

お施主さまの家づくりもこれで3件目。

土地探しから今までの経験やこれからの住まい環境、生き方を考えてのご希望を聞くことから始まりました。

「古民家再生」で活躍されている地元のかわかみ建築設計さまとのコラボを軸に新築のご提案がスタート。

お客様が住むことで味わいが湧き、どことなく時の経過と共に思い出が刻まれるよう「経年劣化」も楽しめる家の表情をもった設計プランをご提案しました。

「普段は住居として使用、午後だけ近所の方や友人、新しいお客様が気軽に集まることができ、色々な人たちと出会いを楽しみながら営業する喫茶店にしたかった」とN様。

今風のデザインやカタチだけ優先するような家ではなく、昔住んでいた街並みに合うような、自分が古いモノに囲まれて生活しているような、幼い時に戻った空気感を大切にしたい-そんな思いを「カタチ」にしました。

画像クリックで拡大します

VOICE

担当者より
奥様の長年温めていた「地域の皆さんと時間と空間を共有した家を創りたい」との思いを、密な会話の中で形にすることが出来て嬉しく思います。
ページトップへ戻る