施工例紹介

子ども&シニアも安心・階段リフォーム

シニア世代、まず危険だと感じるのは階段

手すりは通常、下る際に利き手で握れるように設置します。

今回は上る際にほしいとのことだったので、両側に付けたかったのですが、階段の幅が狭くなってしまうため、上りを優先して内側に設置しました。

手すりの高さはご相談させて頂きもっとも使いやすい高さに設定しました。

  • AFTER
    段板に滑り止めも付いていなかった為、
    壁の雰囲気を壊さない様に、
    色を合わせて上貼りできるフローリングを貼って、
    滑り止めのついた段鼻材できれいに納めました。
    BEFORE
    年齢を重ねるとともに、2階へ上がるのが大変になって来たとおっしゃるM様。
    手すりがないのと、踏み板のふちに滑り止めがなかったので不安もありました。

VOICE

安心感がありました
老齢になりひざ痛の為階段の上り下りが大変になって来たので、手すりの必要性を感じていながらものびのびにしていた所、
ちょうど定期訪問で営業さんが見えられたので相談しました。
どこに依頼しようかと考えていましたが、
以前耐震工事もお願いした事もあったので決断しました。
丁寧に仕上げて頂き満足です。
会社の方々の応対も丁寧で好感が持てました。
以前に工事をして頂いたこともあり安心感がありました。
ありがとうございました!
施工後伺った際に、「安心して階段がのぼれますよ」「子供にも良くなったねといわれました」と言って頂き、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
ページトップへ戻る