施工例紹介

知らなかった!こんな工法あったんだ!ー屋根のリフォームー

エコなカバー工法で、住まいながらにして屋根リフォーム!

築26年、雪の降る信州、やはり屋根のことは心配されていたそうですが、それまで塗装かふき替えするしかないだろうし、工事中はどこかに部屋を借りなきゃいけないだろうし、予算もあるし…とここ数年悩んでいたそうです。

OB施主様訪問の中で、お届けしたニュースレターの中に、今ある屋根材の上に新たな屋根材を乗せるという、今まで選択肢になかった工法をご覧になり、これなら既存屋根の廃材が出ずエコだし、住まいながらにしてリフォームできるとあって、お問い合わせをいただきました。

  • AFTER
    選んでいただいたのは、メーカー保証2年、フッ素樹脂遮熱鋼板で断熱材も入った「ニチハ横暖ルーフプレミアム」。
    ふき替えだと発生する解体費、廃材処理費を抑えられる上に、工期的にも短いすぐれ物です。
    BEFORE
    経年劣化した屋根ですが、
    「屋根に乗っちゃだめですよ」という弊社営業マンのアドバイスを守ってくださったおかげで、
    割れも雨漏りもなかったとのこと。カバー工法を採用することができました。
  • AFTER
    ドーマーという屋根に小さな空間を設けて取り付けた窓です。こんなデコボコした形状であってもきれいに納まりました。

VOICE

お客様から
ずっと気に病んでいた屋根改修でしたが、ニュースレターでこの工法を知り、もともと家を建ててもらって信頼関係もある林友さんにお願いすることにしました。
まず驚いたのは、2階の涼しさ(7月の工事でした)。
今までこの時期に2階で昼寝なんてできなかったし、7月中旬でも扇風機もまだ出していません。
夏場だけでもこんなに温度差が分かるなんて。
冬がとっても楽しみ。
担当者より
長年S様ご夫婦にはご贔屓にしていただき、屋根改修を任せていただきました。住まいながら改修でき、ちょうどよく安曇野市の補助金も利用でき、ベストタイミングでした。断熱材の効果で暑さもうるさかった雨音のお悩みも解消され、とてもご満足していただけています。
ページトップへ戻る