アマビエが来た!

こんにちは!

設計 ムラカミです。

 

突然ですが、

皆様、アマビエはご存じでしょうか?

こんな感じの妖怪↓

 

で、これなのですが、

京都大学附属図書館が所蔵する一枚の摺物すりもので、右の方はこんなことが書かれてるらしいです。

”弘化3年(1846)、肥後国(熊本県)の海中に毎夜のように光るものがあり、

役人が確かめに行ったところ、

海中に住む「アマビエ」と名乗る怪物が現れ、

当年より6年の間は豊作が続くが、

病気が流行するので自分の姿を写して見せるように、と告げて海中に消えた、という。”

 

そんなわけで昨今の状況と

このアマビエのなんとも言えない可愛らしさから、

SNSで大人気。

 

 

妖怪好きとしてはのっからないわけにはいかないアマビエブームにまんまとのっかり、

昨日、

我が家にきた段ボールアマビエがこちら。

 

段ボールの部品を一個一個組み立てて作るんですが、

ビール片手につくるには意外に難しく、小一時間ほどかかりました。

しかし、なんとも愛らしいアマビエさん。

 

そしてこのバランスで立つことが可能な段ボール工作をつくる技術に脱帽です。

 

 

 

他の段ボールフィギュアたちと我が家をお守りくださいませ。

 

 

ページトップへ戻る