パンケーキとホットケーキの違い

パンケーキとホットケーキの違いとはなにか?

最近はパンケーキの美味しい店の話しが多々ありますがホットケーキと何が違うんでしょうか?

両方とも小麦粉、卵、牛乳、で作るのに変ですよね?インターネットで調べてみると

パンケーキはフライパンなどの鍋全般で焼いたケーキのことを言います。

ホットケーキは明治17年(1884年)ウィルレム・チャンブル氏が編集した本を、日本の文部省が翻訳し

出版された「百科全書」という本に“”薄餅"(パンケーキの訳語)として紹介されたのがホットケーキの

始まりでした。この薄餅は大正12年東京・日本橋の食堂でハットケーキという名前で登場しました。

それが転じて昭和6年(1931年)に「ホットケーキ」と呼ばれるようになりました。由来はパンケーキだったのですが

、日本に初登場したのは甘いハットケーキだったのですがホットケーキ=スイーツとして定着していきました。

最近では食事用の甘くないものがパンケーキでスイーツとして食べる甘いものがホットケーキといわれますが

一言でいうとホットケーキはパンケーキの一種です。むずかしいことはそこまでで当社のショールームでイベントあり

パンケーキを焼いてみました。そしてワンプレートに飾ってみました。パンケーキだと思いますが大変美味しかったです。これからもショールームのIHを利用して季節にあったお料理に

挑戦していきます。 料理が趣味の宇佐美雅子がでした。

 

ページトップへ戻る